USMを始め、各社のオートフォーカスモーターについて違いを比較する

デジタル一眼(ミラーレス含む)の肝となるオートフォーカス(以下「AF」)の動力は、メーカー各社、様々な方式、呼び名で読んでいます。

例えば、Canonの「USM」、ニコンの「SWM」などですね。

今回は、一眼初心者が混乱しがちな各社のオートフォーカスモーターの具体的な違いを、わかりやすく説明していこうと思います。


スポンサーリンク

Canon 「USM(ウルトラソニックモーター)」

スクリーンショット 2014-11-01 23.22.22
※画像はCanon HPより拝借

多分一番有名なレンズモーター。

超音波振動を動力として使っています。

一般的に「爆速AF」って言われているのは、大抵このモーターが搭載されているレンズですね。

USMには2種類あり、「リングUSM」と「マイクロUSM」が存在しています。

リングUSMは音は静かで、且つパワーも強いものです。

一方でマイクロUSMは、音は静かですが、パワーは弱めです。でもモーターサイズを小さく出来るというメリットがあるため、小型化を優先するレンズに搭載されています。(最近は、STMモーターに小型化の座を譲り渡している気がしますが)

一応注意が必要なのは、リングUSMでも必ずしもAFが速いわけではないということです。

例えば、EF85mm F1.2L II USMのリングUSMは、かなり遅い分類に入ります。ジーコレンズ並みだと言っている人もいますね。

ちなみにEF-70-200mmF2.8Lなどに使われているものは、最速の部類に入ります。

レンズによってAF速度は結構違うので、USM=AF激速!って事にならないことに注意が必要です。

Canon STM(ステッピングモーター)

スクリーンショット 2014-11-01 23.24.06※画像はCanon HPより拝借

ここ最近登場したAFモーターですね。

採用されているレンズはLレンズではなく、廉価なキットレンズ(EF-Sレンズ)がメインとなります。

先ほどのUSMと違い、パルス動力というものが使われているようで、実際のAF速度としては、USMの超スピードはだせずとも、そこそこの速さは出ます。

また、モーターユニットも小型化が可能なので、レンズが大きくならずに済むというメリットも有りますね。

これまでのキットレンズの様なボディ内モーターに比べれば、音も小さく速いAFが可能ですが、Lレンズに採用しないところを見る当たり、多分USMを超える性能は出せていないものと想像できますね。

ニコン SWM(サイレントウェーブモーター)

スクリーンショット 2014-11-01 23.26.40

ニコンもCanon同様超音波モーターをメインモーターとして使っています。

そして、リングタイプと、小型タイプ(CanonでいうマイクロUSM)という構成もCanonと全く同じです。

もっともパルス動力(Canonで言うSTM)を使っているタイプのものはないので、廉価レンズには、ほとんど小型タイプのSWMを採用しているものと思われます(AF遅いので)。

SONY SSM(スーパーソニック・ウェーブ・モーター)

スクリーンショット 2014-11-01 23.37.47

これも超音波タイプのモーターです。

SONYの場合は、超音波モーターはリングタイプしか無いです。(小型超音波はない)

ただし、体感的には、同じ超音波リング方式のCanonのUSMよりは速度が落ちるようですので、リングUSMと同等だとは思わないほうがいいでしょう。

SONY SAM(スムーズAFモーター)

スクリーンショット 2014-11-01 23.41.10

先ほどのSSMに比べて名付けがテキトーな感じがします(汗)ね。スムーズって何だ?

あくまで超音波方式ではなく、通常のモーターのようで、SSMに比べると速度は落ちます。

SONYの場合は、高額なGレンズや、ツァイスレンズを中心にSSMを採用し、廉価な普及レンズに、SAMを採用しています。

PENTAX SDM(スーパーソニックダイレクトドライブモーター)※名前長過ぎ

スクリーンショット 2014-11-01 23.46.13

PENTAXは、AFモーターに本当に力を入れていない(気がする)メーカーで、SDMも一応超音波方式のAFではありますが、メーカーHPにすら、その仕様は詳しく載っておらず、リングタイプなのか、小型タイプなのかすらわかりません。

私は実際にDA★16-50mmF2.8SDMというレンズを所有していたことがありますが、はっきり言って、AFはめちゃくちゃ遅いです。

とりあえず、超音波だからって速さを求めてはいけないのが、SDMというAF方式です。

PENTAX DC(正式名称不明)

 

DA18-135mmF3.5-5.6というレンズから採用された新しいタイプのAF方式です。

直近では、HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WRというレンズにもこの方式が採用されました。

DCモーター、つまり直流モーターということのようで、AF速度はSDMよりもはるかに速いと、とても良い評価を受けています。

Panasonic ステッピングモーター(固有の名称なし)

スクリーンショット 2014-11-02 00.11.25

Panasonicは、ステッピングモーターを採用しているようで、超音波モーターは無いようです。

一応、モーターは2種類あるようで、スクリュー一体型ステッピングモーターと、新開発のエンコーダ付きステッピングモーターがあります。

そもそもPanasonic場合、AF駆動は非常に高速なので、超音波モーターにこだわる必要は無いのかもしれませんね。体感的にはリングUSMと遜色ありません。一部の20mmF1.7などのレンズは例外的に遅いですが、ほとんどのレンズが非常に高速にAFが可能です。

正式な名称は無いようですが、これはPanasonicとしてAFモーターに名付ける必要がないと考えているだけでしょう。

オリンパス MSC(ムービー&スチルコンパティブル)

スクリーンショット 2014-11-02 00.22.47

こちらも超音波モーターではないですが、リニアモーター駆動ということをオリンパス自身が謳っています。

Panasonic同様、オリンパスのレンズも非常に高速なAFが可能です。これは廉価なM.ZUIKO45mmF1.8などでも同様で、価格帯にかかわらず、すべてのレンズが非常に高速に駆動します。

オリンパス VCM(ボイス・コイル・モーター)

スクリーンショット 2014-11-02 00.24.25

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで初めて採用された方式で先ほどのMSCと同じくリニアモータータイプということです。

オリンパスはモーター名称からもわかるように、動画に対して力を入れているようですね。先ほどのMSCもMの意味は「ムービー」ですから。

こちらは私も使用したこと無いので、使用感などはわかりませんが、オリンパスの中で最も高額なレンズに採用されているものなので、非常に高速であることは容易に想像できます。

SIGMA HSM(ハイパーソニックモーター)

SIGMAもCanonやNikonと同様、リングタイプとマイクロタイプの超音波モーターを採用しています。

PENTAXのSDMよりは駆動は速いですが、Canonの高速タイプのリングUSMや、マイクロフォーサーズのレンズ群よりは速度で明らかに劣ります。

TAMRON VSC(ウルトラソニック・サイレント・ドライブ)

スクリーンショット 2014-11-02 11.29.52

TAMRONも超音波モーターを採用しており、このVSCはリングタイプのものになります。

音も静かで、そこそこ速度も速いですが、SIGMA同様、リングUSMには劣ります。ほとんどSIGMAと同じレベルだと思ってもらえればいいと思います。

TAMRON PZD(ピエゾ・ドライブ)

スクリーンショット 2014-11-02 11.29.42

こちらはCanonで言うマイクロタイプの超音波モーターです。ピエゾ素子というものが動力源として使われているそうです。

主にTAMRONの高倍率ズームレンズがこの方式を採用しています。私自身使ったことはないですが、ネット上の情報を見る限り、USDよりもわずかにAF速度は劣るようですが、それなりの速さは出るようです。

 

 

各社のオートフォーカスモーターについて比較 まとめ

一眼初心者などは、このAFモーターの違いに結構悩まされると思います。実際私もかなり悩みました。某掲示板などでもUSM=爆速!って思い込んでる人の書き込みもあり、何が正しい情報なのか、初心者は判断が難しいとおもいます。

この記事の意味を根本から覆してしまう発言をしてしまいますが、結論的には、同じモーター方式でもレンズによって速度がかなり違うため、実際に使ってみないと、何もわからない!ってことになります。

最後に、一覧表を作成してみました。

自分の主観、ネット上の情報から整理したものなので、参考程度に見ていただければと思います。

モーター名/比較項目AFの速さ音の静かさモーター方式
USM(Canon)リングタイプは非常に速い。マイクロタイプは普通。スーッと静か超音波モーター
STM(Canon)マイクロUSMよりは速い静かステッピングモーター
SWM(Nikon)超音波モータースーッと静か超音波モーター
SSM(SONY)リングタイプのみ。速度は速い静か超音波モーター
SAM(SONY)速いまぁまぁ静かスムーズモーター
SDM(PENTAX)遅い静かだけど、コトコト音あり超音波モーター
DC(PENTAX)速い静か直流モーター
Panasonic非常に速い無音ステッピングモーター
MSC(Olympus)非常に速い無音リニアモーター
VCM(Olympus)非常に速い無音リニアモーター
HSM(SIGMA)速い静か超音波モーター
VSC(TAMRON)速い非常に静か超音波モーター
PZD(TAMRON)そこそこ速い静かピエゾモーター(超音波)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る