写真よりもカメラが好きなんだ!って人、挙手!

girl-548946_640

もうこれはタイトルのとおりなのですが、正直私は写真が好きなのか、カメラが好きなのか、よくわからなくなることがあります。実際このサイトのタイトルも、おもいで写真.comなのですが、どう見ても現状「カメラオタク.com」です。いっそのこと改名してしまおうかw


スポンサーリンク

本当はこんなつもりじゃなかったという話

多分ですけど、最初からカメラオタクって人はなかなかいないと思うんですよね。私も今でこそカメラばかりを追いかけて、全然写真を撮りに出かけていないのですが、初めて一眼レフを買ったのは、生まれてきた愛娘を撮るためだったわけです。

私が初めて一眼レフを買ったのは、K-x。このことはこれまでも何度かこのブログでも書いてきましたが、PENTAXのカメラなんですよね。PENTAXといえば、一眼業界の中では、一番か二番めにシェアが低いメーカーです。でも、このPENTAXのカメラのせいで、カメラ探究心に火が着いてしまったんです。

ペンタックスは性能が低いと知り、他メーカーを調べ始める

cat-254572_640

ペンタックスのカメラは、ニコンやCanonのカメラよりも性能が低いんですね。性能って言っても「写り」ではなくて、ピントをあわせる性能、つまりオートフォーカス性能が低いってことなんですが、せっかく大枚(ダブルズームキットで5万円)をはたいて買った自分のカメラの性能が低いってことはどうしても受け入れられなかったんです。

その結果どうなったか。

ペンタックスが他メーカーに劣っていない証拠を探しまくることになりました。どうしても、ペンタックスを2強と同じ立ち位置にしたかったんですね。

結局毎日何時間もかけて、ペンタックスとCanon、ニコンの比較記事を探しまくりました。しかし、出てくる記事出てくる記事、ペンタックスがキャノンと同等と書いている記事は殆どありませんでした。たまに見かける提灯記事は、Canonと同等!みたいなことを書いてましたが、全体の比率で見ても1〜2%程度しかそのように書かれている記事はなく、やはり、Canonニコンにペンタックスは勝てないんだと、認めざるを得ませんでした。

認めたくない一心で調べあげた情報が、そのまま自分の知識となってしまった。

PENTAXのために調べまくったことで、カメラに関するいろんな知識が一気に増えました。使ったこともないのに、Canonとニコンのカメラの操作方法、ボタン配置など、そういうことまで結果として覚えていました。

その結果、カメラという道具そのものに非常に強い興味を抱いてしまったのですね。これが、私がカメラにどっぷりはまってしまった経緯ということになります。

まとめ

aircraft-479772_640

多分私のようにカメラが好きなのか写真が好きなのか、よくわからなくなってしまう人、結構いると思います。

でも、カメラが好きになるっていうことは、逆に言えば、カメラの性能などを限界まで調べるってことにもなるわけなんですよね。なんだかんだ言っても、カメラに詳しくない人と、カメラに詳しい人が、「同じ機材」で「同じ被写体」を撮った場合は、カメラに詳しい人のほうが、いい写真を撮れると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る