Nikon D750のレビューをまとめてみた

スクリーンショット 2014-10-08 00.40.52

NikonD750が発売され、早くも価格.comでは10月7日現在、25件ものレビューが投稿されています。

私自身はフルサイズはCanon使いなので、実機は所有していませんが、価格.comに投稿されたレビューから特徴的なものをピックアップしてみようと思います。


スポンサーリンク

高感度

フルサイズなので高感度に強いのは当然ですが、D7100比で2段以上はノイズが少ないようですね。

オートフォーカス

D750のAFはここ最近のニコン中級機以上に搭載されている51点式AFで、D700の時と点数は変わりません。ただし、気になるのは、D800よりもAF範囲が狭いというのが気になりますね。同じ51点式にも関わらず、違いがあるということは、AF機構自体は別物ということでしょうか。いずれにしても、精度はD7100と同等以上とのことなので、さほど気にする必要はなさそうです。

液晶

このクラスのカメラとしては初めてでしょうか。バリアングル液晶モニターが採用されています。

しかし、これまでの一眼レフ同様、バリアングル使用時はコントラストAFとなり、動きものには対応できないようなので、三脚でゆっくり撮影するときにしか使えないような気もしますね。私もフリーアングルは基本不要派です。

シャッタースピードが残念

カタログスペックを見ればわかることですが、1/4000秒がマックスということで、この点は、D700と比べて劣る点ですね。明るいレンズで日中の撮影の際は、NDフィルターが必要になるシーンも出てきそうです。

常用感度12800

レビュアーさんの評価では、メーカーが謳っているこの常用ISO感度は偽りはないとする声が多いです。

私の愛機はEOS 6Dですが、同じく12800くらいまでは、APS-C機のISO1600と同等に思えます。

D610との画質比較

D610比で画質はわずかに良くなったという声も中にはありますが、基本的には、他機種よりとの比較よりも「文句なし」と評価する人のほうが多いですね。

画質については、よほどのブレイクスルーでも無い限り、劇的な向上は望めないと思いますが、実際、フルサイズはどれもAPS-Cから比べると劇的に良いので、気にする必要はなさそうです。

D610を凌ぐ軽さ

これは、意外ですが、D610よりも軽くなっています。D700番代なので、重そうなイメージがありますが、実際かなりの軽量に仕上げてきています。一眼レフで700g台は、かなり軽量の部類に入りますので、サイズ的にはD600系の後継機とも言えますね。

D750 全体評価

このカメラはD800よりも、D610と比較する人が多いように感じます。

性能自体は、D700系に近いレベルとなっているので、D600の時のような、がっかり感はほとんどなさそうです。

最高性能ではないものの、廉価機のような扱いも受けていないので、価格を考えると非常にコスパの高いカメラと言えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る