風景撮影するなら防水か防塵防滴のデジカメがオススメ

splashing-165192_640

風景撮影において常に付きまとう問題が天候です。風景写真と言っても晴天時の撮影から雨天での撮影まで実に様々な状況があるため、雨対策は必須事項と言えます。

基本的に水対策は防水や防塵防滴のカメラを使うか、レインカバーなどの水滴の付着を防ぐもののどちらかを使わなければなりません。

レインカバーについては風景撮影に便利なアクセサリーの記事で紹介していますので、そちらを参照下さい。

風景撮影に必要なカメラアクセサリー 風景撮影に必要なカメラアクセサリー | 初心者におすすめなデジカメの選び方を徹底解説!おもいで写真.com

この記事では防水・防塵防滴のオススメのカメラを紹介します。(以下、防水・防塵・防滴機能はまとめて「防水機能」と呼称します)


スポンサーリンク

コンデジ・一眼共に防水機能のカメラはラインナップは少ない

防水機能が搭載されているデジカメは意外と少なく、コンパクトデジカメの一部か、一眼系のごく一部しか防水に対応しているものはありません。

特に一眼レフやミラーレスの場合、防水機能が付いているカメラやレンズは基本的に中級機以上の高価なものに限られており、機材をすべて防水対応のもので揃えると、かなりのお金が必要です。

一方でコンパクトデジカメの場合は2〜4万円程度でほぼ全ての機種が買えますが、防水対応デジカメは、センサーサイズが非常に小さいものしかなく、写りに関しては今ひとつなものばかりです。写りが良いいわゆる高級コンパクトデジカメは防水に対応しているものが無いのですね。

コンパクトタイプでオススメの防水デジカメ

needles-356070_640

コンパクトデジカメの防水デジカメを選ぶのであれば、レンズのF値が小さい(レンズはF値が値が小さいものほど高性能)ものを選ぶと良いと思います。

現在販売されている中では、RICOHの WG-4 GPSが価格と性能のバランスがもっとも良いと思います。レンズのF値が2なので、かなり良いレンズを搭載し、暗いところの撮影でも有利です。他の殆どの防水デジカメは、F値が3.5以上となっているので、雨の日など光が不足しているシーンでは、ISO感度が上がってしまい、画質が悪くなってしまいます。

画質は2の次でいいからとにかく安い防水カメラを!ということであれば、以下の様なカメラもあります。国内メーカーなので、ものは良いですが、センサーサイズが小さくレンズも良くないので、先ほどのRICOHのカメラを選んだほうがいいと、私は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る