いないいないばぁっワンワンわんだーらんどチケット転売 について

 

いつものことですが、今年もわんだーらんどチケット戦争が始まりました。

昨年は6回線申し込んで、結局当たらずって感じで最後の手段としてオークションで買いました。


スポンサーリンク

通常1枚2500円、昨年は下の子が1歳未満だったので3枚必要でしたが、35000円くらいで買いましたね。

今年は下の子も1歳になっているので4枚必要です。つまり最低でも40000円くらい必要ってことですね。

高い。。。
え?どういうことかって?

転売ですよ。転売。

悪徳業者によるチケット転売です。

ヤフオク上ではこういった入手困難なチケットを組織ぐるみで取得し、
高額な金額でオークションに流す奴らがいるのですね。全く困ったものです。

さて、その実態をお見せしましょう。

※画像をクリックすると拡大表示できます。

 

どうですか?この異常さ。

もともと1枚2000円から2500円のチケットがこの値段で売れてるんですよ。

 

そりゃあ可愛いわが子のため、親は多少高くてもお金を出しますよ。

 

でもね、それを逆手に取ってぼったくる悪質転売業者はまじで死ねばいいと思うよ。

 

まぁでもとりあえずは普通に応募してみるのが先ですよね。
もしかしたら当選するかもしれないし。。。

ちなみに巷ではこのチケットの当選確率は20倍とか30倍とかいう噂もあるくらいで、
非常に入手困難です。嵐のチケットほどじゃないでしょうけど。

 

我が家は今年は昨年の反省を踏まえ
なんと!

 

7回線も申し込ました!!! 

 

 

電話代だけで軽く500円はかかっとる!頼むで!神様仏様ワンワンさま(笑

 

 

<結果発表>

 

なんと!!

 

全部ハズレ・・・

 

 

うォォォっぉおおお!

 

今年もまた転売屋から買うしかないのか・・・

 

 

いや、まだだ。

 

まだキャンセルチケットがある。

これを狙うか?!

 

でもキャンセルチケットは先着順でLoppiに何時間も前からならばねばらなない。。。

競争率は高いのだ。

 

 

くそ。なんでこんなことに。

 

転売屋め~!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る