デジカメで撮った写真は補正によって生まれ変わる

※画像をクリックすると拡大表示できます。

さて、今日はいよいよこのブログタイトルにもあるとおり画像の補正について書いていきます。


スポンサーリンク

まずは↑の写真を御覧ください。
我が娘がいつもどおりの意味不明なポーズをしております(笑

こういう変なポーズの写真も大事な想い出ですよね。
でもなーんか全体的に黒つぶれしてますよね。

今回はこれを補正していきます。

デジカメの画像はフィルムと違い電子データにより構成されています。
フィルムの場合はフィルムに光を焼き付けているため、あとからの補正はかなり制限されるというか現像の味付けの調整くらいしかできませんが、デジタルの場合は電子データなので、後処理が容易にできるんですね。

さて、今回はフォトショップというソフトを使って画像を修正していきます。

じゃ、早速補正後の画像がこれ↓

※画像をクリックすると拡大表示できます。

どうですか服が黒かったせいで黒つぶれしていたところも見事に復活していますよね。
髪の毛もかなり毛の1本1本が見えるようになりました。顔も少し綺麗になりましたね。

これがデジタル画像の補正の魅力ですね。

黒つぶれや白飛びしていても、実際画像データには情報が残っていたりするんです。
それを専用ソフトで引き出してあげる事で、ある程度の補正ができてしまうんですね。

どうですか?興味出てきましたか?(笑

というわけで、お知らせですw 

このブログにはサイト上部に画像補正の欄が設けてあります。

そこに画像を貼って送ってくれれば私が直接補正いたします!!

思い出の写真や記念写真、子供の写真などで、
「あ~この写真よくとれたんだけど、白飛びしてんだよな~」とか

「せっかく可愛く子供の写真がとれたのに逆光のせいで顔が見えないよ・・・」

こんな写真がありましたら是非画像を私に送ってください。

補正して送り返します!

※2014年7月現在、補正サービスは休止しております。再開は未定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る