コンパクトデジカメかミラーレス一眼か

コンパクトデジカメ(通称コンデジ)とミラーレス一眼。

ここ最近の一眼ブームにより、一眼系のカメラは一気に値段が下がって来ました。

価格ドットコムで値段を見ても、普通の並レベルのデジカメで2万前後。
高めのデジカメだと3~4万ほどしますが、
一方でミラーレス一眼がレンズ付きで2万ちょっとで買えたりします。

 

 

2万ちょっとで買えるミラーレス一眼は一眼の中では最も安い分類に属しますが、
それでも性能的には3万4万する普通のコンパクトデジカメよりも断然上ですから、
今は携帯性を最優先しない限り、一眼系のカメラのほうがコスパは高いです。


スポンサーリンク

↑の画像は上がパナソニックのTZ30というデジカメで、
下のカメラがオリンパスのPEN PM1というミラーレス一眼です。

ミラーレス一眼もいろいろありますが、基本的には一眼レフ並の大型センサーが搭載されており、暗いところでのノイズや、背景のボケなど、コンパクトデジカメをほぼすべての面で上回ります。

※画像をクリックすると拡大表示できます。

これはコンパクトデジカメのcanon PowerShot A1100 IS で撮ったものです。
すぐ横に蛍光灯があるためちょっと白飛びしてますね。

※画像をクリックすると拡大表示できます。

そしてこれがPanasonic GF5で撮ったもの。レンズも付属のレンズです。

 

canon PowerShot A1100 ISは確かに少し前の時代のカメラですが、
悪いカメラではないです。それでもこのくらいの差は出てしまいます。

もっと環境のいいところでの比較ならここまで差はでません。

環境が悪いところでこそ、本当の差が見えてしまいます。

別に積極的に乗り換えをすすめるわけではありませんが、
コンパクトデジカメとミラーレス一眼の価格差がほとんどなくなってきている今、
子供撮りにも風景撮りにも、ミラーレス一眼は非常におすすめできますね。

もっともミラーレスとはいえど携帯性はコンパクトデジカメには劣りますし、
その辺は目的に応じて使い分けるといいと思います。

現在は各社ミラーレスはラインアップしてますから
もし興味があったら一度検討してみるといいですねw

PS.

ちなみにもしミラーレスを検討される方がいたら
キャノンのEOS Mだけは手を出さないでください。

最近発売されたばかりでオシャレで可愛いカメラですが、
オートフォーカスが激遅という大きな欠点があります。

風景撮りならいいですが、子供撮りを検討しているなら
今はEOS Mは買ってはいけません。

そのうち改良されると思うので、その時にはまた記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る