パナソニックLUMIX LX7を検討してみる

デジタル一眼を推奨してきた私であるが、
そもそも一眼を推奨する理由は高感度に強く、
夜の室内でも綺麗な子供の写真を残せるというのが大きな理由の一つ。


スポンサーリンク

でも実際のところ一眼系のカメラはその大きさがネック。
もちろんミラーレス一眼ならかなりコンパクトではあるが、
それでもコンパクトデジカメに比べるとかなり大きく、携帯性は今ひとつといっていんじゃないだろうか。

しかも一眼とは言え、買った時についてくるレンズでは
とてもじゃないけど夜の室内で子供を綺麗に とることは難しいんだよね。
理由は付属のレンズはF値が大きいから・・・。

F値についてはレンズのF値とは一体なんですか?を参照くださいw

だから結局ちょっといいレンズを買わないといけない。F値が2.8以下のものとかね。

でもF値が小さいレンズは写りはいいけど大きく重くなってしまうんですよね。

綺麗な画質は欲しいけど、大きく重たいのは嫌。

普通に考えれば相反するんだろうけど、
ここで一つ面白そうなカメラを見つけた。

PanasonicのLumix LX7というコンパクトデジカメである。(扉の写真のやつね)

あくまでコンパクトデジカメなのでセンサーサイズは小さい。つまり高感度は弱い。

・・・がしかし、レンズのF値に注目してみよう。

なんとF1.4! (ズームしない状態で)

通常の普及型デジタルカメラが大体F3.0前後なので、単純に考えて、
約2段分の明るさを持つレンズということです。

つまり、シャッター速度が4倍強も速いことになります。

シャッター速度が4倍稼げるということはISO感度も

1/4にできるということですよ。つまり普通のカメラがISO1600になってしまうようなくらい場面でも、ISO400でいけるってこと。

ズーム全開でもF2.3。
普通のデジカメならF5.6くらい。
つまりこちらも1/4くらいですよね。

 

普段私が使ってるマイクロフォーサーズのGX1は
だいたいISO1600くらいが常用できる限界というところ。

でもLX7のように常時ISO400で撮れるなら、 場合によってはコンデジがミラーレス一眼に勝てる可能性も十分ありえますね。

 

うーん、LX7、欲しい、欲しいぞ!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る