一眼ユーザーから見たコンパクトデジカメPanasonic DMC-TZ10その3「コンデジ同士の画質比較」

さて、第3回ってことでいよいよ画質を比べていきましょう!

まず第1回の時にフォトヒトのサイトの作例を御覧頂いたと思うのですが、

基本的には高画質なのは御存知の通りです。


スポンサーリンク

一方で高感度については非常に弱いというのも同じく第1回の記事で話しましたね。

 

では低感度での写りはどの程度なのかってことでざっくりと比較してみましょう。

※画像をクリックすると拡大表示できます。

こんな比較じゃ正直わからないかもしれませんが、

左がPanasonic DMC-TZ10

右がcanon PowerShot A1100 IS

どちらもワイド端で撮ったんですが、

焦点距離がTZ10の25mmに対してA1100が35mmなのでかなり大きさが違ってますね。反省です。

 

この2つのカメラはどちらも1/2.3型の小さいセンサーのカメラなので

基本的な写りの性能は殆ど変わらないですね。

まぁ普通に綺麗です。

 

ただね、比べていると一つ不思議なことが起きました。

ISO感度を見てください。なぜかTZが400に対し、A1100が160です。

シャッタースピードはいずれも1/30秒です。

F値がTZ10の3.3に対してA1100は2.7なので半段分A1100が有利な状況ではありますが、

それにしてもISO感度は1段強A1100が低くなってるんですよね。

T値の影響はあるかもしれませんがそれにしても解せません。

露出もほぼ同様の露出となっていると思いますし、

この2機種は実効感度がかなり違うんでしょうかね。

 

もう一つ比べてみましょう。今度は文字です。

※画像をクリックすると拡大表示できます。左がTZ10右がA1100

またまた焦点距離の違いによるパースが異なっていますが、(反省の色なしw)

しかしまたISO感度が違いますね。

しかもシャッター速度もA1100のほうが速い・・・。

もしかしてA1100ってものすごく画質が良いカメラなのか?!

子供用に買った1000円カメラなのに?!

先ほどのものと違って明らかに今回はA1100が綺麗に見えますね。

 

 

あれ~?本当は

流石新しいカメラ!画質が素晴らしい!!!

なーんて結論に持って行こうかなって思ってたのに

比較すればするほどA1100のほうが画質がいいように思えてきた(-_-;)

つづく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る