1/1.63センサー Panasonic DMC-LX3「ファーストインプレッション」

3つ買ったカメラのうちの一つがこのLX3。

基本的には一眼を推奨している私ですが、

でも高級コンパクトってのも使ったことがなかったので、

使いもしないで一眼がおすすめ!って言っても説得力がでないでしょうから

あえて一度買って見ることにした。


スポンサーリンク

描写力をチェック

とりあえず使ってまず最初に思ったこと。

小っさ!!

先日のTZ10とサイズはほぼ同じですね。レンズが飛び出てる分多少大きいですが、

一眼系に比べると二回りも三回りも小さく、

ポケットにぽいっと突っ込めるサイズです。

 

肝心の画質ですが、結構いいですね。

F2が使えるためISO感度を押さえられるというのが効いてる感じです。

もっとも外での撮影の場合は大して普通のコンパクトと違いは感じないかもしれませんが。

コンデジお得意のマクロ撮影。

TZ10の時よりもかなり綺麗に感じますね。ただ、発売日が2008年なので、

ノイズリダクションのかけ方はTZ10のほうがいいかも。

子供を撮ってみた。

これはいい!結構綺麗に写ってますね。L版プリントくらいならマイクロフォーサーズも不要かもしれないくらいいいw

ちなみに子供の写真をTZ10で撮るとこんな感じ。

やっぱ被写体ブレがでかいですね。開放端でもF3.3なので

シャッター速度を求めるのも酷な話ですが、綺麗に撮りたい人にとっては重要な問題ですよね。

 

とりあえず最初の感想としては画質はかなり合格点!

高級コンデジ、これは結構有りかもしれませんよ。

欲しい画角が標準域のみであれば、今のLX7あたりならマイクロフォーサーズと張れるレベルかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る