Panasonic DMC-LX7 レビューその2「レンズのF値とRX100との比較」

※画像をクリックすると拡大表示できます。(ってかレンズにほこりつきまくりw)

LX7の最大のウリはなんといっても明るいレンズ。

F1.4-2.3ですから世に存在するズームレンズの中でおそらく最大の明るさじゃないでしょうかね。


スポンサーリンク

前回の記事でも書いたとおりソニーのRX100も相当悩んだんですよね。

向こうは1インチで広角側はF1.8なんで。

でもあちらは望遠はF4.9。

 

そして更に色々調べた結果、ズームする毎のF値っていうのがまた興味深いデータなんですよ。

LX7の場合、35ミリ換算24ミリでF1.4

35ミリでF1.7

50ミリでF1.9

70ミリでF2.1

90ミリでF2.3

このような感じで一定のペースでF値が暗くなっていくのですが

RX100の場合

28ミリでF1.8

34ミリでF2.8

53ミリでF3.5

94ミリ以降でF4.9

 

つまり各焦点域でどんどん差が広がってるんですね。

Dxoのセンサー性能では許容出来る画質のISOの上限ってのがあるんですが、

その中でLX7はデータがまだないのですがLX5でISO132なので

順当に考えてLX7ではISO150くらいだとしましょう。

一方のRX100がISO390となってるんで、

2段分も差がないってことになります。

 

ってことは広角側は確かにトータルで負けてますが、

望遠側はF値で2段以上のアドバンテージがあるので

LX7のほうが高画質(高画質の定義は人それぞれだが)ということになりますね。

 

もちろんセンサーサイズによるダイナミックレンジ等根本的な所では

RX100に物理的に勝てない要素もありますが、決して完敗ではなく、

むしろ互角であると考えて問題んじゃないかなとも思います。

 

うーむ、比較用にRX100でも買うかな。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る