Panasonic DMC-LX7 インプレその3「GX1との比較」

さて、インプレも3回目ってことで、今回はミラーレス一眼Panasonic LUMIX GX1と比較してみようと思います。


スポンサーリンク

実際に比較してみると・・・

ちなみに比較に使われるGX1のレンズは電動ズームのXレンズ、14-42PZです。

 

前に書いたとおり、大きさそのものはそれほど変わりませんが、総重量及び重さの重心が違うので、体感的にはLX7のほうがかなり軽く感じます。

GX1はレンズ、バッテリー、メモリーカード込で413g

LX7はバッテリー、メモリーカード込で298gですから

115gの違いですね。実際はもっと違うように感じますが。。。

こうやって比較するとやっぱLX7はコンデジっぽく見えますね。実際コンデジですけど(笑

センサーサイズの割りには大柄です。とても。

 

今回の比較内容は・・・

今回はセンサーは小さいが圧倒的に明るいレンズを持つコンデジと、

大型のセンサーだけどフツーのレンズを持つGX1で

何にも考えずに撮影した場合、

写りにどういう違いが出るのかを実験します。

 

厳密な比較をしたほうがいいのかなと思ったんですが、

そういう細いのは他の方がやってますし、

むしろ、このブログのコンセプトから言っても

玄人ではなく素人がカメラを使った場合を想定したほうが、

実用的な比較ですよね?

あ、ちなみに私はカメラが好きなだけのど素人ですよ。作例みれば明らかに素人なのはすぐわかると思いますが(笑

 

んじゃ早速いってみましょう!

被写体はカレンダーのミッキーマウスですw

モードはどちらもiAフルオートです。

 

まずLX7で広角端

EXIFデータ F1.4 SS1/50 ISO400

 

そんでLX7望遠端

EXIFデータ F2.3 SS1/20 ISO400

 

そんで次にGX1+14-42電動ズーム

広角端

EXIFデータ F3.5 SS1/50 ISO3200(上限設定)

 

望遠端

EXIFデータ F5.6 SS1/25 ISO3200(上限設定)

 

 

うーん、正直違いがよくわからん(笑

基本的にフルオートで撮ったので

シャッタースピードからISO感度からすべてカメラに勝手に決められちゃったけど

ぱっと見る限りはこういった被写体なら違いは出ないですね。

 

もう少し背景が黒かったらノイズとかもよくわかったんですが、

ちょっと比較するには被写体が良くなかったかも。。。

 

ISO感度は・・・びっくりだね。

ISO400と3200って(笑 3段分あるけどw

T値の関係ですかね~。正直T値はよくわからないんですよね。

でもどっちにしてもISO3200で画質がさほど落ちないGX1もやっぱすごいな!

 

 

画質以外の面で言えば、

実際のところ、手ぶれ補正の効きが、LX7のほうがかなりいい。

GX1はレンズ側の手ぶれ補正なんだけど、あまり効いてない感じがする。

 

あとAFの速さ。

どちらもコントラストAFなんだけど速度はほぼ互角って感じ。0.01秒くらいGX1の方が速いような気もする。(体感的には)

 

あとはなんかあったかな・・・あ!そうそう!

マクロ性能ね。

娘のおもちゃのプリキュアさんのキュアハッピーを撮ってみよう!

プリキュアさんはこんな玩具(笑

 

これをまずLX7で最も大きく撮ると・・・

 

そしてGX1+電動のPZ14-42だと・・・

こうなるわけだ。

ちなみに最も大きく写せる焦点距離がそれぞれ

LX7が広角端、GX1が望遠端。

 

LX7の望遠橋の場合はGX1よりも更に寄れなかった。

不思議なもんだw

 

とりあえずGX1との比較はこのくらいで終わりですw

他にも何か比較してほしいことあったらコメント欄に書いてくれれば実験しますよん(笑

 

ではではインプレその4もお楽しみに!

 

あ、ブログランキング参加してるのでもし良かったらポチってくれると大変喜びます(笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る