LX7の描写力

LX7ですが、正直かなり気に入ってます。

画の作り方はGX1と共通しているものが有り、

わりとはっきりくっきりの傾向が強いです。


スポンサーリンク

描写力は1/1.7センサーの中では最高レベル

背景のボケはほとんどありませんが、

それでも立体感を出すのに十分なボケ量はありますので、

廉価版コンデジに比べるとはるかによく写りますね。

マルチアスペクトって面白いですね。

トリミングじゃないマルチアスペクトだと単純に左右の幅が長くなります。

つまり左右方向に広く写せるってことですね。

これは動画にも非常に有効で、大抵の動画機能付きデジカメはテレビと同じ16:9にするためにトリミング、つまり切り抜いてるんですね。なので縦が狭い動画になります。

でもマルチアスペクトだときちんと対角線上の長さを確保で来てるので

広い範囲を写すことができますね。

高級コンデジって言われるだけありますよ。LX7は。

各メーカー高級コンパクトってジャンルはありますよね。

キャノンのS110とかオリンパスのXZ-2とかソニーのRX100とか。

他のは使ったことないですけど、これだけ「人を」綺麗に写せるコンデジはそうそうないんじゃないかなって思いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る