ニコンV1とPanasonicのLX7で撮り比べてみた

今日はV1とLX7を持って雪まつりに行ってみた。

2つ持ってもcanon EOS 5D MarkⅡのボディのみよりも軽いという(笑


スポンサーリンク

雪まつりは楽しい

雪だるまがいっぱいあったけど、全部型にはめて作った雪だるまかな?

ふんころがし的な作り方の雪だるまはなかったような気が・・・

 

かまくらって雪のない地方の人はわかるかな?

大きな雪の塊のなかを掘って、

洞窟状にしたものです。これがまた結構温かいんですよね~

雪まつりといえば・・・雪像!

ってカーズのライトニング・マックィーンさんですか。

なんかコックピット小さすぎませんかね(笑

ここ最近本当に天気が悪かったんで

青空が見えて本当に最高でした。

大きな滑り台があって子供は大喜び。

結構大きいので、一度登るにもえらい時間がかかります(笑

 

到着!

山頂は眺めがいいんですよね~

ずさ~っとねw

 

今日はV1とLX7を持っていきましたけど、

V1は本当に気持ちよくシャッターが切れますね。

※画像をクリックすると拡大表示できます。

V1で撮った1枚。

シャッターレスポンスがいいからちょうどいいタイミングでシャッターが切れました。

室内での制御はいろいろと文句を書きまくりましたが、

屋外での使い勝手は本当に最高ですね。

気分よくパシャパシャできますよ。

 

LX7ももちろんいい写真残してくれました。

↑の写真たちはV1とLX7が半分半分くらいです。

多分どちらがどちらで撮った写真なのか見分けつかないでしょ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る