NikonD7100 考察

NikonからD7100が発売されましたね。

D7000が2年くらい販売されていて、後継機が出ないのか?って思っていたら

突然発表がありました。

とりあえず、ちょっとうらやましいなと思ったのが、1.3倍クロップ。

要はトリミングですが、35ミリ版換算2倍になる、つまりマイクロフォーサーズと同じ倍率ってことですね。

現状300ミリを超えるレンズは5万円以内で買えるようなものがない以上、

こういったクロップによる換算300ミリ超というのも現実的にはOKな気がします。


スポンサーリンク

 

私はCanonユーザーなのでこういった機能を持ったカメラはないので、

ちょっぴりニコンユーザーが羨ましく思える機種です。

 

もっともAPS-CはCanonの場合高感度が弱いので

今ひとつ使いたい機種も無いのが問題ですね。

 

ソニー製センサーを使っているカメラメーカーはたくさんあり、

そのどれもが素晴らしいカメラと言われていることからも、

Canonもセンサー製造を何とか高性能なものを創りあげてほしいものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る