Panasonicの神パンケーキレンズ LUMIX G 20mm/F1.7 の描写力

Panasonicの神レンズと言われているPanasonicの20ミリF1.7レンズ。

このレンズって昔GF1のレンズキットのレンズだったんですよね~。

これだけのレンズをキットにするなんて、当時のPanasonicは本気でカメラ事業に力を入れるつもりだったんでしょうね。


スポンサーリンク

扉の写真ですが、等倍でもコレだけの写りをします。

 

※画像をクリックすると拡大表示できます。

是非クリックして等倍で見てください。

 

等倍でこの精細感、ホント半端ないですよ。

 

ちなみに夜間の室内で、GX1内臓ストロボでバウンスさせて撮っています。

ISOは400です。

 

人間の肌の質感というのは本当に難しく、

カメラ、レンズの性能を試すにはもってこいだと思っています。

 

正直物撮りで高解像の良いレンズだと思っていても、

人物を撮ったらあまり解像出来てないってこと、よくありますよ。

 

でもこのレンズは本当に良く解像します。

 

 

これがこのサイズですからね。

神レンズといわれる所以ですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る