ソニーとパナソニックのAVCHDの互換性は、ない。

どうもこないだからNEXが気になってしょうがない。

というのも、スチルのメインシステムはEOSがあるからいいとして、

サブシステムにマイクロフォーサーズをつかってるが、

今回、子供が幼稚園に入ることもあり、ビデオカメラが必要になったのだ。

ビデオカメラは現在ソニーとパナソニック、そしてビクターの3メーカーが圧倒的なシェアを誇っているため、必然的にこの中での選択となる。


スポンサーリンク

そこで問題となるのが、動画の形式。

現在サブ機もコンデジもパナソニックを使っている。

マイクロフォーサーズならオリンパスもあるが、ある理由によりパナソニックの一択状態となっている。

 

ある理由とは動画の形式である。

現在動画ファイルの主流はソニーとパナソニックのAVCHDと呼ばれるファイル形式であるが、

このAVCHDもソニーとパナソニックでどうやら多少仕様に違いがあるようなのだ。

 

動画というのは撮った後、DVDやブルーレイにダビングすると思うが、

このダビングするために必要なソフトは当然ソニー製と、パナソニック製で異なる。

 

実はこれが大きな問題で、どちらも同じAVCHDを採用しておきながら、

それぞれ互換性がない。

 

つまり、パナソニックのカメラで撮った動画はSONYのソフトで読み込めず、

ソニーのカメラで撮った動画はパナソニックのソフトで読み込めない。

 

今はパナソニックで統一しているため、ソニーのビデオを購入した場合は

メーカーごとに動画をDVD化しなければならず、

非常に効率が悪い状況になる。

 

何よりも問題なのは動画を時系列に整理したい場合。

 

例えば4月7日の動画をSONYのカメラとPanasonicのカメラの両方で撮った場合、

普通は1枚のDVDに収めたいところ、2枚になってしまうという問題がありますね。

でもメーカーが違うと同じソフトで編集できないので

同じ日付なのに2枚のDVDになってしまうんですよね。

 

この問題がある限り、

動画と静止画の両方を使う場合はどうにもならない欠点となってしまいます。

 

はてさて、どうしたらよいものかね。。。

 

H26.6.8追記

パナソニックの場合、ビデオカメラで撮影したAVCHDと、一眼で撮影したAVCHDに互換性がありません。実際データを扱う付属ソフトも、一眼とビデオカメラで違い、ますますパナソニックは動画に関しては使いにくいと感じています。

 

ソニーはそういうことがないので、動画の編集スキルがある人なら問題にはなりませんが、一般的にはそんなスキルは持ち合わせていないので、一眼とビデオカメラのデータを時系列に整理したいなら、現時点ではSONYを選んでおくのが無難ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る