デジカメで写真を綺麗に撮ろう!

あなたはデジカメ持ってますか?

まぁもちろん持っているでしょうね。このサイトを見ている時点で。
当然私も持っています(笑


スポンサーリンク

最近ではデジカメも低価格化が進んでいて
安いものなら1万円もしないで購入できますよね。

軽くてコンパクトだし、しかも綺麗に映るし。
一昔前ならみんな使い捨てカメラを持ったりしていました。
私も高校の修学旅行の時点ではまだデジカメなんてもってなかったし、
あるにはあったけど、恐ろしく高価で、とても学生が買えるようなシロモノではなかったです。

そんなデジカメが今では完全に一家に一台、いや一人一台はもっているでしょうか。
技術の進歩は早いもんですよね。

このブログはそんなデジカメについて
少しでも綺麗に取るための技術や、カメラ機材について
色々書いていこうと思います。

結構いろいろあるんですよ。
デジカメもトイカメラから、普通のコンパクトデジカメから、一眼レフまで本当に様々です。

もちろんどんなカメラでもある程度綺麗には取れますが、
少しでも精細な画像を撮りたいとか、
背景をぼかした写真を撮りたいとか、
そういう細かい部分まで追求すると、
やっぱトイカメやコンパクトデジタルカメラでは
不可能なケースはあります。

さらに、同じカメラでもちょっと一工夫するだけで見違えるような写真が撮れることだってあるんですよ。これは技術的な要素ですが、簡単にできるものもあるので、ぜひぜひマスターして欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る