LUMIX GF6

LUMIXのGFシリーズから新しくGF6が登場するようですね。

 

前モデルのGF5は一時期所有していましたが、

あまり使用頻度が高くなかったため売却してしまいました。

今回のGF6はようやくチルトモニターになるようで、

アングルの自由が効くようになります。


スポンサーリンク

正直今までチルトがついてなかったのが不思議なくらいですが、

以前NEX-5を使っていた私としてはローアングルを撮るときの便利さは

ミラーレス&チルトの組み合わせは最適で、

地面すれすれのアングルを無性に撮りたくなってしまいます。

 

そしてwi-fiですね。

これは使ったことある人はわかると思いますが、意外と便利で、

事実上カメラの遠隔操作が可能になるので、

集合写真の時や三脚で自分を取るときには非常に使える機能ですね。

 

 

唯一残念なのはOM-Dのセンサーが載らないこと。

 

ついこないだGH3で載せたばかりのセンサーですから

下位機種に載せることでGH3が売れなくなることを懸念しているのかもしれませんが、

そもそもGFシリーズとGHシリーズはバッティングしませんし、

ライバルのPENシリーズは全てOM-D画質となっているのですから

競争力的にもなんとしても載せて欲しかったセンサーですね。

 

ま、画像エンジンは進化しているようですし、

最終的には出てくる絵を見るまでわかりませんが、

Panasonicの性格上おそらくGH3には劣るように作っているはず。

 

動画に関してはPanasonicの圧勝であるだけに、

本当にこの点については残念なところですね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る