OM-Dでファンタスティックフォーカス


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

別にOM-Dに限らずオリンパス機ならどのカメラでも使える機能ですが、

アートフィルターにファンタスティックフォーカスというのがあります。


スポンサーリンク

要はソフトフォーカスなんですが、

おそらく露出を1段弱上げた状態でソフトフォーカスを働かせているようであり、

パナソニック機のソフトフォーカス機能よりも幻想的に映るため非常にお気に入りです。

 

 

そういえばOM-Dを購入して1週間ほど経ちましたが、

画質は完全にパナソニック機よりも上ですね。同じセンサーを使ってると思われるGH3は

同じような画質かもしれませんが。

本当にAPS-Cよりも画質は上かもしれませんね。ボケを除けば。

 

しかしその一方で使いやすさ、ユーザーインターフェースについては

やはりPanasonic機に軍配が上がりますね。

操作のキビキビ感や、AFの迷いの無さは

FAST AFは未だにPanasonic機に追いついていないと思います。

 

普段GX1で撮影していると画質はともかく、撮影のテンポはこちらのほうがいいなーと感じますね。

 

とりあえずPanasonicがGH系以外にもソニーセンサーを積んできたら

やっぱPanasonicのほうがいいと思うかもしれませんね。

 

ただ、ボディ内手ぶれ補正はオリンパスにしか付いてませんから、

単焦点の手ぶれ補正なしレンズを使うならやはりOM-Dとなるかなーって思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る