「RX100M3」で検索される方が多いので、キーワード毎に検証してみた その1

045979

このブログのアクセスはかなりの数をRX100M3関連が占めています。

それほど、人気のある、話題性のある機種であるという証拠に他なりませんが、せっかくなので、よりユーザーの希望に添えるような記事を、検索キーワードごとに書いてみようかと思います。


スポンサーリンク

1位 「RX100M3 レビュー」

やはり、人はレビュー記事をまず求めるということでしょうか。このキーワードが検索数1位ですね。

レビュー記事は発売時に一度書いたきりですが、それなりに使い込んできた感がありますので、そのうち改めて再レビューすることも検討したほうが良さそうですね。

2位 「RX100M3 作例」

これは申し訳ない。このブログ全然作例載せてないですね。カメラブログとしては失格です(笑)

一応言い訳しますと、私の場合子どもの写真がメインなので、最近は顔をアップすることになんとなく抵抗があったりします。

でも作例が見たくて訪れたユーザーの期待を裏切らないためにも、今後は少しでも風景写真などを撮ってアップすることを心がけるようにします。

3位 「RX100M3 グリップ」

意外なキーワードがきましたね。やはりRX100シリーズのグリップの無さを悩むユーザーは多いということでしょうね。

RX100シリーズは初代(売却済み)と、この3代目を所持していますが、ボディの質感が素晴らしいんですよね。アルミ?マグネシウム?どちらかわかりませんが、いずれにしても金属製の質感の高い持ち味ですよね。

グリップは純正で1000円台で購入できますから、是非とも購入することをお勧めします。初代の頃は、しばらく純正品がなく、リチャードフラニエックという高級社外メーカーしかまともなものは出していなかったため、なかなか手がでなかったのですが、M2の発売時に、初代と共通で使用できるグリップが発売され、飛びついたことは今でも記憶にあたらしいですね。

おすすめ度派★5中★10個っていうくらい、絶対的におすすめした一品ですね。これがないと滑って片手持ちができません。落としたら、気を失ってしまいそうですからね。高いカメラなので。

当ブログアクセス 「RX100M3」キーワードランキング1〜3位 まとめ

この3位まででRX100M3に関連する検索キーワードの60%程を占めます。

とはいえ、発売時と現在ではキーワードは結構違っており、現時点で「レビュー」と検索する人はかなり少なくなっています。

2014年8月だけで見れば、「グリップ」がトップです。SONY純正のAG-R2の情報を求めてくる方が多いということは、よっぽどグリップ性能に悩んでる方が多いということでしょう。初代よりも割りと重くなっていますから、当然と言える流れかもしれません。

あと、作例については、申し訳ない、近いうちにアップしようと思います。定期的に当ブログをチェックしていただけると幸いです。

 

次回記事では4位以降のキーワードについて載せていこうと思います。意外なワードが多くて、たまにはこういう検証記事も書いていて楽しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る