小学生〜高校生の撮影にオススメのデジカメの選び方

5477b886947ec2d8a189cba64456404f_s

小学校まで子どもが大きくなれば、もはや高校生の競技を撮影する機材と殆ど変わらなくなってきます。

撮影環境としては幼稚園の時よりもかなり厳しい環境になり、綺麗に取りたければ更にステップアップした機材が必要です。


スポンサーリンク

幼稚園の時との撮影環境の違い

小学校以降のイベントでカメラを回すようなイベントといえば、もはや運動会、学校祭くらいしかありません。後はクラブ活動や部活動の大会などでしょうか。

圧倒的に広範囲をカバーしなければならない

小学校のグラウンドは広いです。幼稚園とは比較にならないレベルで広いです。

幼稚園の場合は、園によっては、予め自分の子どもがどのあたりで演技をするか教えてくれますし、仮に近くに寄れなくても、そもそもが観客席との距離が近いので、とりあえず一般的に望遠と呼ばれるレンズや、高倍率ズーム搭載のコンデジで十分ことが足ります。

コンデジで言えば20倍は必要でしょうし、一眼レフやミラーレスでは、35mm換算300mm以上が絶対条件となるでしょう。

学校祭では、暗い上に、ステージまで遠い

幼稚園と比べると、人数が多い分、一般の人の観客席はかなりステージから離れます。

ステージから離れるということは、たくさんズームしなければアップで撮れないということですが、ズームはすればするほど、手ブレしてしまいますから、手ブレを防ぐためにISO感度を上げてシャッタースピードを上げなければなりません。

一方でISO感度が上がっているので当然画質はノイジーになります。

そういう意味で、ISO感度を上げても画質が荒れない、高感度性能に強い、APS−Cサイズもしくは、フルサイズセンサーの一眼系が必要になってきます。

入学式や卒業式で写真を撮りたい場合は、シャッター音が静かなものでなければならない

ここが幼稚園との大きな違いでもあります。

入園式の場合は、3歳児たちが盛大に暴れまわってますから、シャッター音など、周りに響くことはありません。

しかし小学生ともなると、きちんと静かにしていられますから、一眼レフなどの機械式シャッターのカメラは、シャッター音が響き渡ります。

基本的に一眼系のカメラは、シャッター音がかなりデカイです。静音シャッターを謳っているEOS6Dなどでも、正直十分大きいと言えます。入学式や卒業式ではちょっと使うのに気が引けます。

入学式ではコンパクトデジカメや、電子シャッターを搭載している一眼系のカメラを選ぶのが無難といえるでしょう。

小学生以降の撮影におすすめのデジカメ

ここまで書いたとおり、小学生以降はかなり色んな撮影状況が存在するため、1台で完璧に全てをこなせるカメラは存在しないと言っていいと思います。

なので、シーンに応じたオススメカメラを紹介します。

運動会

Canon EOS Kiss X7

Nikon D3300

Nikon J4 S1

学校祭

APS−C以上のセンサーのデジカメ

例)

Canon EOS Kiss X7

Nikon D3300

SONY α7

PENTAX K-50 K-S1

入学式・卒業式

SONY RX100M3

SONY RX10

など

本当は万能カメラはないけど、私がどうしても1台でこなさなければならないとしたら・・・

パナソニック G6 GH4

SONY RX10

このあたりでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る