幼稚園児の撮影にオススメなデジカメの選び方

f10c61042f7a0654248b32117fbc4521_s

幼稚園に入園すると、大きなイベントとしては運動会、発表会などがあり、いずれも普通のコンパクトカメラでは、条件的に厳しくなってきます。また、家の中でもこれまで以上にアクティブな遊び方をするようになるはずですので、入園前に比べて、少しレベルアップしたカメラ機材を準備しておいたほうが失敗は少なくなります。


スポンサーリンク

運動会に備えたカメラ選び

以前の記事で運動会でのカメラ選びについて書いたことがあるので、そちらも参照してください。

→【参考記事】幼稚園の運動会のカメラの選び方 何倍ズームあればいい?

運動会でものをいうのは、やはり、望遠性能はもちろん、ピント性能(オートフォーカス性能)です。

幼稚園児(保育園児)とはいえ、運動会での子どもの運動量は半端じゃ無いです。

年少のうちならまだしも、年中になると走るスピードも飛躍的に速くなっていますし、年長になればもう小学低学年と変わらないくらい速いです。

カメラというのは左右の動きには強いのですが、前後の動きにはめっぽう弱く、それこそオートフォーカス性能が低いカメラだと、ピンぼけが多発します。

なので、望遠性能としては、換算300mm程度で十分ですが、オートフォーカス性能だけは、十分注意して高性能な機種を選びましょう。

おすすめの機種は、記事の最後に紹介します。

発表会でのカメラ選び

発表会ではビデオカメラとデジカメの両方を使うことになると思います。

ビデオカメラも写真撮影機能はついてますが、あれはまともな写真を撮れるようなものではないので、動画だけではなく、静止画も残したい人は、幼稚園の専属カメラマンが撮影した写真を買うか、自分で撮影するかしかありません。

発表会の撮影環境は劣悪

発表会は当然室内になりますので、運動会に比べ圧倒的に暗い中での撮影になります。

カメラは暗いところでの撮影は苦手ですから、AUTO任せで撮ると、失敗写真を量産してしまいます。(うちの奥様も全然ダメでした)

運動会に比べると動きものは少ないので、シャッタースピードや、オートフォーカス性能はさほど必要ではありませんが、暗いところ=ISO感度が上がるということになるので、ノイズが少ないカメラを選ばなければなりません。

幼稚園での運動会、発表会の両方に対応できるおすすめのカメラ

幼稚園での運動会、発表会を1台のカメラで済ませようと思うと、マイクロフォーサーズ規格以上のセンサーサイズのカメラを選ばなければいけません。

そして、運動会のような激しく動く写真も撮れるオートフォーカス性能が必要になりますので、必然的におすすめの機種は絞られてきます。

一眼レフから選ぶなら

Canon EOS Kiss X7

Nikon D3300

ミラーレスから選ぶなら

SONY α5000

SONY α6000

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク




初心者におすすめなデジカメ 選び方完全ガイドへ

この記事の著者

ruby

ruby会社員

子どもの誕生と同時にカメラに目覚め、これまでに4万枚以上の写真を20機種以上のカメラで撮影してきました。

プロではないですが、だからこそ伝えることが出来るものもあると思い、記事を書いています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る